PICマイコンの使い方

PICマイコンの8bitマイコンから32bitマイコンまで使いこなすぞ! 周辺機能やアセンブラ、C言語を使いこなすぞ。ARMには負けないぞ! 頼みの綱はPIC32MZだ!たのしみだなー

dsPIC30F3012

【dsPIC30F3012】I2Cが使えない件←解決


■ストロベリーリナックスのI2CLCDをdsPIC30F3012で動かしてみました。
あとはPIC24F64GA002で作ったプログラムを移植するだけ・・・と思いきや
SCL、SDAピンがプルアップされたまま全然出力されない。。。dsPIC30F2012では動作するのに、dsPIC30F3012ではなぜ・・・



各種マイコンのピン配置をまとめてみると・・・







ターゲットSCL-PINSDA-PIN
PIC24F64GA002TDO/RP9/CN21/PMD3/RB9TCK/RP8/CN22/PMD4/RB8
dsPIC30F2012PGD/EMUD/U1TX/SDO1/RF3PGC/EMUC/U1RX/SDI1/RF2
dsPIC30F3012PGD/EMUD/AN4/U1TX/SDO1/CN6/RF4PGC/EMUC/AN5/U1RX/SDI1/CN7/RF5

dsPIC30F3012だけアナログと兼用みたいです。
データーシートのpage58にデフォルトデフォルトアナログ入力的な記述があります。
アナログ入力orディジタルI/Oの切り替え機能を設定できるADPCFGレジスタにてSCL、SDApinをディジタルIOに設定することで無事解決しました。
ex1)
ADPCFG = 0xFFFF;
ex2)
ADPCFGbits.PCFG4 = 1;
ADPCFGbits.PCFG5 = 1;

【dsPIC30F3012】OLED表示テスト(ALO-095BWNN-J9)



dsPIC30F3012を使ったOLED:ALO-095BWNN-J9の
表示テストを行いました。左の画像はRGBの順番に
フルスクリーンで切り替えたときの画像です。
OLEDとはSPIで通信します。書き込み後に数usec
待たないとダメでした。dsPICの処理速度に比べて
OLEDの処理速度が遅いのがネックになりそうです。

白を表示するとかなり電流食うので
気をつける必要がありますね。当たり前か





↓動画はこちら

★主要パーツの購入先は
■秋月電商:
 ・dsPIC30F3012
 ・双方向ロジックレベル変換モジュール
■aitendo
 ・OLEDとキャリーボードの2点セット[OLED-2P-095BWNN-SPI]

【dsPIC30F3012】FFTに挑戦!



dsPIC30F3012のdsp関数を使いFFTに挑戦しました。
左の画像は手持ちのmp3プレイヤーの出力を
dsPIC30F3012に入力しSPIで
nokia5110にスペクトル表示したところです。
消費電流が100mAと非常に高いのがネックですね
触れると「そんなに熱出して大丈夫か?」と心配するレベル





↓動画はこちら

★主要パーツの購入先は
■秋月電商:
 ・dsPIC30F3012
 ・双方向ロジックレベル変換モジュール
■aitendo
 ・ノキア液晶5110(加工済み)
ギャラリー
  • 【PIC24F08KL200】PIC24F08KL200でsprintfを使う
  • 【PIC24F08KL200】PIC24F08KL200でsprintfを使う
  • 【PIC24F08KL200】PIC24F08KL200でsprintfを使う
  • 【PIC24F08KL200】PIC24F08KL200でsprintfを使う
  • 【PIC24F08KL200】PIC24F08KL200でsprintfを使う
  • 【PIC24F04KA200】PIC24F04KA200ではsprintfが使えない件
  • 【PIC24F04KA200】PIC24F04KA200ではsprintfが使えない件
  • 【PIC24F04KA200】PIC24F04KA200ではsprintfが使えない件
  • 【PIC24F04KA200】PIC24F04KA200ではsprintfが使えない件
メッセージはこちちらからお願いします。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • SEOブログパーツ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村
アクセスカウンタ
アクセスランキング