◆SPIインターフェースのCKEとCKPとは・・・



1)CKE:SCKエッジ選択ビット/SDOの切り替えのタイミング
1=SDOはクロックがactiveからidle時に切り替わる。
0=SDOはクロックがidleからactive時に切り替わる。
2)CKP:SCKの極性ビット/idle-active-high-lowの決定
1=SCKはhigh=idle/low=active
0=SCKはhigh=active/low=idle

3)実際の例:スレーブ側でクロックの真ん中にてSDOを取得したい場合
62a6475c.png
上図のように「CKE=0/CKP=1」だと「スレーブ側でクロックの真ん中にてSDOを取得」できます。